とりゐ味噌

とりゐ味噌便り

敬老関連展示と営業時間変更のお知らせ


9月17日(祝)は敬老の日。
とりゐ味噌展示ギャラリーでは毎年、この時期に敬老関連展示を実施しています。
今年はすっかりお馴染みとなった地元天満の作家さんのお人形と共に、長生きと健康の秘訣をご紹介しています。

ここでお知らせですがとりゐ味噌の営業時間が10月1日より変わります。
平日の朝9:30から夕方18:00まで、よりお買い物しやすい時間帯となります。
皆様のお越しを心よりお待ち致しております。
 
書で涼を感じる企画展示
第3弾!

                                                 
(とりゐ味噌Facebook記事より。)
連日、酷暑の日々が続いていますが、皆様にはお元気でお過ごしでいらっしゃいますでしょうか。そこで、、、
とりゐ味噌展示ギャラリーでは以前に好評を博しました”書"で涼を感じる”企画の第3弾!を開催中です。今回は大阪天満宮の境内にある梅香学院書道教室の先生と生徒の皆さんに<涼>を感じる文字をご提供いただきました。夏の風物詩のお人形や写真と共に、通りすがりの皆様に、少しでも涼しさを感じていただければ幸いです。
 
天神祭関連展示 開催中!


(とりゐ味噌Facebook記事より。)
今月24、25日は日本三大祭りの一つ天神祭ということで、
とりゐ味噌展示ギャラリーでは昭和40年代始め頃の天神祭の貴重な8ミリフィルム映像を上映しています。
今は見られなくなってしまったミス領事館のオープンカーによる渡御映像は必見!
 
甘酒の販売、再開しました。
甘酒の販売を再開致しました。お客様のご希望により数年前より夏季の販売も始めましたが、未だ慣れないこともあり、皆様にご迷惑をおかけしております。甘酒はもともと塩分がなく、弊社品は防腐剤不使用の完全無添加のため、夏季のみ、防腐防止の加熱過程を強化することと致しました。そのため、販売のタイミングによりましては多少色付きが見られる場合も出てくるかと思います。その折は何とぞご容赦くださいませ。また、お気付きの点等ございましたら、お電話・メールにていつでも遠慮なくお尋ねくださいませ。
 
【みそだまり、販売しています。】
 1月24日のNHK総合放送のためしてガッテン!で入手困難と紹介された赤みそを仕込んだ際に滲み出る、たまり醤油。
お客様のご希望により、以前より販売しています。

● 豆味噌を仕込んだ際に滲み出る<豆たまり>。
● 米味噌を仕込んだ際に滲み出る<米たまり>。

 用途に応じて、どうぞ。
※なお、詳細は当ページ左側中段のバナー記事に記載しておりますので、ご覧ください。


※なお、ご注文は米たまり、豆たまり、ともに各700円(税別)となります。こちらのページからどうぞ。
 
【とりゐ味噌の公式Facebookページができました!】
当トップページ中段の天神さんの梅鉢紋入りエンジ色のバナー部分(Facebookはこちら)をクリックすれば、ページがご覧いただけます。
 
◆バックナンバー◆
 センターブログのバックナンバーをご覧になりたい方は、コチラをクリック!
 
【森の中にいるような鳴き声を聴きにいらして...】
 先代壁時計が壊れて以来、長らく空席になっていた、弊社店頭の壁面に、このたび新たに鳩時計ならぬカッコー時計が登場しました。

 この素敵なスロベニア製の壁時計は、毎定時に美しい鳴き声を聴かせてくれます。

 皆さんも、まるで森の中にいるかのような愛らしい鳴き声をぜひ聴きにいらしてみませんか。


 
【大阪市北区の職人さんたちが、とりゐ味噌の戦前の店舗を再現!】
 このたび、天満地区HOPEゾーン協議会事業の一環として、弊社ビル正面角に常設展示コーナー"しつらい空間"が誕生しました。

 第2次世界大戦で焼失した旧弊社店舗のイメージがこの空間に再現されています。
再現にあたっては地元大阪市北区の職人さんたちが<提灯><表具><畳>など、分野毎にその高度な職人技を注いでくださいました。

 なお、当ウェヴサイトの歴史とこだわりページ(店名の由来欄)ではこのたびの再現空間の元となった1903(明治36)年に大阪の天王寺で開催された日本初の万国博、第5回内国勧業博覧会に出展された、当時の店舗のミニチュア模型がご覧いただけます。