とりゐ味噌

とりゐ味噌便り

7月30日 Facebook & インスタグラム記事より。
                                                 

とりゐ味噌ではコロナ以前より、国内外含め不特定多数間を移動する硬貨・紙幣を衛生管理上、最も注意すべきものと位置付けています。
そのため、そこまでやるの? 意味があるの?と言われる方もいらっしゃるかもしれませんが、定期的にレジ内のアルコール消毒を行っています。
ならいっそ、キャッシュレスにしたら、、、となるところですが、
もしも電子データが消えちゃったら!? 😵
お客様の情報は安全なの? 😲
なかなか踏み切れない老舗ならではの頭の固さが目下の悩みどころです。w☺
***
とりゐ味噌は大阪府の緊急事態宣言期間中、再び時短営業となります。
8月2日より 月〜金曜日 10:00から17:00まで。(土日祝休み)
 
7月5日 Facebook&インスタグラム記事より。
                                                 

2年ぶりに梅みその仕込み。
今年の梅はいい香りです。
梅みその製造は、味噌から梅を取り出すタイミングが毎回とっても難しい、、、
「アーァ、昨日、取り出せば、良かったわぁ〜 。」
これまで何度も泣いてきました〜 😂
あの年の、あの瞬間の、あの味と香りの再現。昨年はコロナの混乱で取り組めなかっただけに、今年は最高の梅みそが出来ますように。☺
 
【とりゐ味噌の公式Facebook&インスタグラムができました!
〜お得情報も随時、掲載中!】

                                                 

当トップページ中段の天神さんの梅鉢紋入りエンジ色のバナー部分(Facebookはこちら)をクリックいただければ、ページがご覧いただけます。期間限定のお得な割引きキャンペーン情報等も随時、掲載しておりますので、ぜひ<とりゐ味噌Facebookページ>に<いいね!👍>をお願い致します。
*インスタグラムも新登場!
 注意:公式ページは、
英文字@toriimisoで検索下さいませ。 💕
 
◆バックナンバー◆
 センターブログのバックナンバーをご覧になりたい方は、コチラをクリック!
 
【大阪市北区の職人さんたちが、とりゐ味噌の戦前の店舗を再現!】
 このたび、天満地区HOPEゾーン協議会事業の一環として、弊社ビル正面角に常設展示コーナー"しつらい空間"が誕生しました。

 第2次世界大戦で焼失した旧弊社店舗のイメージがこの空間に再現されています。
再現にあたっては地元大阪市北区の職人さんたちが<提灯><表具><畳>など、分野毎にその高度な職人技を注いでくださいました。

 なお、当ウェヴサイトの歴史とこだわりページ(店名の由来欄)ではこのたびの再現空間の元となった1903(明治36)年に大阪の天王寺で開催された日本初の万国博、第5回内国勧業博覧会に出展された、当時の店舗のミニチュア模型がご覧いただけます。