とりゐ味噌

とりゐ味噌便り

10月6日 公式インスタグラム & Facebook 最新記事より。


とりゐ味噌展示ギャラリーでは、本日より、地域の高齢者の皆さんが創作された作品を展示しています。
毎年、大阪市の北区北老人福祉センター(通称:キタロー)にて開催されている「趣味の作品展」より、当社が独自にセレクトさせていただいた、どれも人生経験の深さを感じさせてくれる力作揃いです。✨
当社にお立ち寄りの際には、ぜひこちらもご覧下さいませ。☺️

そして、、、

同施設では、10月19日(水)と20日(木)の2日間、今年度の「趣味の作品展」が開催されます。
シニアの皆さんの最新作のほか、同施設の中にある同心保育園の園児たちのかわいい作品展示、高齢者参加の ペットボトルボウリングやマリンバコンサートといった同時開催イベントもございます。
ぜひ、こちらも奮ってご参加下さいませ。
(詳しいお問い合わせは、06ー6352ー7025まで。)
 
10月1日より改定致します。
                                                 
以下、店内表示(写真)より。

とりゐ味噌の価格改定の方針について

令和4年10月1日より、まことに恐れ入りますが、製造・販売に関するほぼ全ての費用上昇
が確定致しましたことから、販売価格の見直しを行うこととなりました。
とりゐ味噌と致しましては、あらゆる商品・サービス価格の値上げという一般生活者にとって極めてダメージが大きい現状を鑑みまして、従来行ってまいりました一律の価格改定ではなく、改定対象を利益確保に必要な最低限の部分に限定し、その他につきましては引き続き企業努力で補ってまいりますことを基本方針と致します。
結果、ここ数年で原価が急騰しました一部の商品や改定の対象となりますグラム容量をお買い上げのお客様にはご負担増となってしまいますが、何とぞご理解・ご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

具体的改定内容は下記の通りです。

@ 昨今の原価格上昇により、少容量サイズの販売維持が大変厳しい状況となっております。そのため販売に要するコストを各容器サイズごと適切な割合で再配分し、価格決定を行います。
結果、10月1日以降の100gあたりの単価が容器ごと4種類の設定に変わります。

*800g容器(700g以上)の100gあたり10円のサービス値引き価格は、従来のまま継続致します。

 500g容器(500g以上)につきましては、従来における標準価格に改定となります。

 300g容器(300g以上)、200g容器(200g以上)につきましては、恐れ入りますが100gあたりの標準価格に10円〜20円を加えた価格設定に変更となります。

*200g未満につきましては、従来より原価を大きく割り込んでおりましたため、まことに恐れ入りますが、10月1日以降は最低販売容量は、200g 以上からとなります。

A 原価が急騰致しました一部の商品に関しましては、まことに申し訳ありませんが、従来の標準価格そのものを改定させていただきます。原価の変動は現在もなお日々流動的なため、恐れ入りますが、対象商品ごと随時の改定となります。
10月1日時点での改定対象商品は、上 白、白 粒、米赤だし、豆赤だし、とりゐ赤、田舎粒、佐渡味噌、もろみ味噌、田楽味噌の9点です。
  
B 配送商品(1Kg及び500g容器)につきましては、販売価格は従来の標準価格を維持させていただいた上で(一部改定となる商品・容量を除く)、包装資材等の度重なる値上げでサービス体制の維持が厳しくなりました配送料について見直し改定を行います
 
7月5日 公式インスタグラム&Facebook 投稿記事より。
                                                 

とりゐ味噌を仕込む際に滲み出るたまり醤油に漬け込んで熟成させた<もろ金味噌>が完成しました。💕😃
だし昆布を突き刺し、じっくり寝かせることで、添加物や調味料を使用することなく旨味をプラスしています。
とりゐ味噌のご近所さん、天満大阪昆布さんが提唱されている昆布革命に習い、だし昆布をキッチンばさみで刻み、総断面積が多くなるようにして、昆布の旨みが少しでもたくさん出るよう工夫をしています。✨
今回のもろ金味噌は、夏を意識した一味唐辛子増量の復刻バージョン、ビールのおつまみに、ちょいかけ&ちょい辛 😋 オススメです!👍
(今回は、復刻限定バージョンのため、店頭半樽分の少量製造販売となります。)
 
新たな取り組み
季節のもろみシリーズ!
(5月13日 インスタグラム &
Facebook記事より。)



季節ごとの旬の柑橘系を使った新たな取り組みがスタート!
ゆず金の柚子をいつもご提供いただいている、みかん農家さんのご指導も賜りつつ、この度、<小夏もろみ>が誕生しました。✨
小夏は初夏の訪れを感じさせる爽やかな甘みが特徴の果実で、当社が使用しているのは、もちろん安心の無農薬栽培の土佐小夏です。🍊
キュウリやセロリなどお野菜や冷奴にのせても、サッパリ美味しくいただけます。😋
店頭樽2樽分の限定販売となりますので、ご希望の折は、お早めにどうぞ〜!💕
 
【とりゐ味噌の公式Facebook&インスタグラムができました!
〜お得情報も随時、掲載中!】

                                                 

当トップページ中段の天神さんの梅鉢紋入りエンジ色のバナー部分(Facebookはこちら)をクリックいただければ、ページがご覧いただけます。期間限定のお得な割引きキャンペーン情報等も随時、掲載しておりますので、ぜひ<とりゐ味噌Facebookページ>に<いいね!👍>をお願い致します。
*インスタグラムも新登場!
 注意:公式ページは、
英文字@toriimisoで検索下さいませ。 💕
 
◆バックナンバー◆
 センターブログのバックナンバーをご覧になりたい方は、コチラをクリック!
 
【大阪市北区の職人さんたちが、とりゐ味噌の戦前の店舗を再現!】
 このたび、天満地区HOPEゾーン協議会事業の一環として、弊社ビル正面角に常設展示コーナー"しつらい空間"が誕生しました。

 第2次世界大戦で焼失した旧弊社店舗のイメージがこの空間に再現されています。
再現にあたっては地元大阪市北区の職人さんたちが<提灯><表具><畳>など、分野毎にその高度な職人技を注いでくださいました。

 なお、当ウェヴサイトの歴史とこだわりページ(店名の由来欄)ではこのたびの再現空間の元となった1903(明治36)年に大阪の天王寺で開催された日本初の万国博、第5回内国勧業博覧会に出展された、当時の店舗のミニチュア模型がご覧いただけます。